数学道場、総合案内
line decor
 
line decor
日本文学編に戻る
line decor
読書感想文
 
伊藤博文→ 写真で巡るゆかりの地

※:写真は、山口県下関春帆楼にある伊藤博文と陸奥宗光像です。

※:写真は、春帆楼の前に建っいる日清講和条約を締結した場所です。

※;写真は、下関功山寺です。鎌倉時代建立の代表的な木造の禅宗様建築で、
典型的な唐様仏殿としては、我国最古の物です。高杉晋作は、奇兵隊を結成し、
功山寺から挙兵して、第2次長州征伐で勝利した。伊藤博文は力士隊を率いて参加した。

※:写真は、東京品川にある土蔵相模跡の案内板です。

※:写真は、靖国神社に建っている神道無念流の石碑です。木戸孝允が有名です。

 

※:写真は、神道無念流の案内板です。伊藤博文も顔を出していました。
現在の靖国神社辺りに、幕末のときに長州藩士や関係者がたむろっていました。
三島中州が創立した二松學舍をはじめ、大村益次郎・品川弥二郎像があるのはそのためです。

※:写真は、品川にある開東閣です。もともとは、伊藤博文の邸宅でした。
その後、三菱二代目の岩崎久弥に売り渡しました。/a>

※:写真は、横浜金沢八景にある別邸の看板です。

※:写真は、別邸の外観です。

 

※:写真は、別邸内にある伊藤博文が揮毫した屏風です。

※:写真は、神奈川大磯にある伊藤公滄浪閣跡の石碑です。

※:写真は、小田原滄浪閣跡に建っている伊藤博文像です。

※:写真は、世田谷の松陰神社にある松下村塾の屋敷です。

※:写真は、松陰神社にある吉田松陰像です。

 

※:写真は、荒川区南千住にある小塚原の刑場跡の案内板です。
吉田松陰はここで処刑されました。伊藤らはここから松陰の亡骸を
現在の、松陰神社まで運び、葬りました。

※:写真は、品川区大井にある伊藤博文の墓所の石碑です。

 

※:写真は、伊藤博文の墓所の入口です。

作文道場
読本プレゼント
line decor
株式会社河野 株式会社河野 Net個人指導道場
Copyright © 2007-2016 KOHNO.Corp All Rights Reserved.